畳彩山、象鼻山

旅行は、近畿ツーリスト 「桂林漓江下り・陽朔 5日間」 コースです。

1日目:成田~広州(飛行機、JAL)
2日目:広州~桂林(飛行機、国内線)
     桂林市内観光  ◎畳彩山 ◎象鼻山
3日目:漓江下り
      ◎漓江下り (4H 60km)       
      ◎冠岩(大鍾乳洞)・・・・・洞内にボート、ミニ鉄道あり)
      ◎陽朔市内の観光
4日目:桂林市内観光
      ◎七星公園  ◎蘆笛岩
     桂林~広州(飛行機、国内線)
5日目:広州~成田(飛行機、JAL)  


ここでは、2日目の畳彩山、象鼻山の写真を載せます。

畳彩山:
畳彩山は市の北より漓江に臨み、于越山、四望山、仙鶴峰、名月峰の四峰からなり、
山腹には風洞があり「風洞山」とも呼ばれます。
麓にある石壁「江山会景処」は、明代の画家、旅行家の羽卿のもので、
畳彩山に登れば、城、江、山の美景を一望できることを示しているそうです。
山腹の風洞内外には歴代の詩文の彫刻が多く見られました。

c0044021_15581849.jpg

c0044021_15584018.jpg

c0044021_15592577.jpg

c0044021_15594082.jpg

c0044021_15595638.jpg


象鼻山:
象鼻山は桂林山水の代表的な景物であり、桂林のシンボル的存在とのこと。
象鼻山は桂林市内の桃花江と漓江の合流地点に位置して、大きな象が鼻を伸ばして川の水を飲んでいるような姿をしており、鼻と足の間の円形の洞窟は「水月洞」と呼ばれます。
又、大きな公園で子ども達の遊び場にもなっています。
c0044021_1665599.jpg

c0044021_168172.jpg


下の写真のようにモデルがおり、有料です。 1人5元(850円)です。
c0044021_1610235.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-09-29 14:38 | 風景  

<< 冠岩(大鍾乳洞) 雲の劇場 >>