中国(桂林 広州 陽朔)で感じたこと

今回の旅行で感じたことを書いてみます。
(1)漓江下りでの景観の素晴らしさは言うまでもなく、驚きです。
   次回は、夕暮れ時の夕焼けと併せて撮りたいと感じ、帰国しました。
   機会があれば又行ってみたいですね。
(2)食べ物は、桂林料理、広東料理等、ありましたが、バイキング料理で
   毎日、同じものを食べているといった印象でした。
(3)道路、車に関して
   ・道路の道幅は広く、特に空港近くの高速道路は片側4車線でした。
   ・しかし、市街地の道路は交通量が多く、交差点の信号も大変少なく、
    交通事故が絶えないのではないかと心配する程です。
    人が信号もなく、横断歩道でないところを車の合間をぬって渡る
    姿を数多く見受けました。
    1度だけでしたが交通事故に出合い、パトカーが来ていました。
   ・道路を牛がのんびりと歩いています。
(4)買い物に関して
   ・装飾品等の土産物店での価格はあってないに等しく、値札のついて
    いない店が多くを占めていました。
    言い値の半分で十分のような感じで、安く買い物をする楽しさもあるかも。
    空港の土産店でさえ値切って買うのが当たり前の感じです。
   ・広州のホテルでは、夜外出しましたところ、200m位の間に、コンビニ
    「セブンイレブン」が4件もあり、こちらは値札がしっかり付いており、
    値引きもありませんでした。
(5)ホテルの印象
    四星、五星ホテルでしたので、清潔感はあり、安心しての宿泊でした。
    ガイドさんからは、まず水周りをチェックしてくださいと言われました。
    多分、壊れてものんびりしていて、すぐには直していない」可能性が
    ありそうでした。 
(6)スリが多いとの事、ガイドさんが度々注意していました。
    観光地は要注意です。

等々、色々ありますがきりがないので、止めます。

市街地は、バイク、自転車にあふれています
空港近くの片側4車線
道路を牛がのんびりと歩いています
c0044021_8253360.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-09-30 08:09 | 風景  

<< 桂林 両江四湖のナイトクルージング 桂林で漓江下り(2) >>