シェルレアリスムと美術

 久しぶりに横浜美術館に絵を見に行きました。
美術館では、シェルレアリスムの絵画を展示して
いました。
シェルレアリスムとは、舌を噛みそうな名前ですが、
「シェルレアリスム(超現実主義)」は1920年前後に
フランス文学から始まり、やがて美術や思想、社会の
様々な領域へ拡がっていった20世紀の代表的な
芸術・文化運動です。

画家には、ダリ、ミロ、エルンスト、マッソン、マン・レイ、
タンギー,デルヴォー,そしてマグリットがいます。
皆さんは何人ご存知ですか?
私は、ダリ、ミロしか知りませんでした。

まずはどんな絵かを見てください。落ち着きの悪い絵です。
何が良いのかわかりませんが、これも絵です。
最近の彫刻に「シェルレアリスム」を感じませんか。
尚、写真をクリックされると文字もはっきり読み取れます。
c0044021_7531982.jpg

c0044021_7533544.jpg

上記絵は案内パンフレットから抜粋しています。
写真もデジタル写真が主流を占めてきており、「シェルレアリスム」を写真にも
取り入れてみたい感じです。
しかし、賛否分かれるでしょうね。

関心を持たれるようでしたら、見に行かれては如何ですか。
「シェルレアリスムと美術」
2007年9月29日(土)~12月9日(日) 於 横浜美術館
[PR]

by itsalon | 2007-10-08 00:05 | その他  

<< シェルレアリスムと写真 月下美人(7) >>