<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

ブログミニ講座をしました

京急南太田にある旧婦人会館で、ブログミニ講座(2日間コース)を開催しました。
参加者皆さんにブログを開設して貰っての実務演習ですので、私自身も新しく別のブログを立ち上げ、その練習の土台を作成しましたので、このブログへも立ち入り可能のようにトラックバックで交流しました。
[PR]

by itsalon | 2007-05-31 20:10 | ITsalon  

あじさい

大変綺麗なアジサイをいただき、写真に収めました。

c0044021_0153928.jpg


アジサイの雰囲気をかもし出したく、下記の写真になりました。
c0044021_0181874.jpg

c0044021_0183162.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-05-31 00:19 | 花,植物  

美空ひばりの世界展

横浜松坂屋で開かれている「美空ひばり展」を見てきました。
歌は勿論素晴らしい歌姫ですが、昔の映画のポスター等の写真が飾られ、懐かしさにあふれていました。 
東京ドームの公演DVDを購入しました。

帰途日之出町に行き、駅前通りの桜木町へ向かうとおりの、こんなところに?・・・美空ひばりの銅像が建っていました。

c0044021_743174.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-05-29 07:44  

横浜ドラゴンボートレースを見に行きました

第26回横浜開港祭が始まります。
6月1日(金)、2日(土)とみなとみならい21、臨港パーク、山下地区で開かれます。それに対応して横浜ドラゴンボートレースが山下公園の前でで行われ見てきました。
このボートレースは、初心者、地域住民が参加してのお祭りで、途中ボートが真っ直ぐ進まず、曲がるボートが多々見られる面白うレースでした。勿論優勝したチームは、真っ直ぐに進むのは当然ですが、オールさばきも見事で勢いがありました。

c0044021_2258830.jpg

c0044021_22582436.jpg


帰り道、こんな「エコタクシー」を見かけました、屋根付き自転車で、人を載せるタクシーです。
c0044021_230372.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-05-27 23:04  

座間市大凧まつりの由来

 大凧揚げが行われるようになったのは、江戸時代の文政年間(1804~1830)で、端午の節句を祝う行事としてはじめられました。

 はじめは大きさが3メートルから4メートルくらいで、新田宿・四ツ谷・座間・栗原などの地域の家々で行われていました。
 しかし、時代とともに凧が大きくなり、地域の青年達が協力して作り揚げるようになりました。
現在の大きさになったのは明治時代からです。昭和に入り少しずつ家が増え、電柱が建てられるようになると、凧を揚げる場所に困るようになりました。こうしたことから昭和30年代には全市をあげて、一ヶ所で行われるようになりました。

現在では、「座間市大凧保存会」によってその伝統が継承され、「座間の大凧まつり」は、”神奈川50選”にも選ばれています。

(「座間市大凧保存会」の案内パンフレットからの抜粋です)
[PR]

by itsalon | 2007-05-04 23:27  

座間市大凧まつり

今日、4日には、「相模大凧まつり」に行って来ました。4日(金)5日(土)の2日間だけのお祭りです。日本一の大凧が5月の風に乗って相模の大空に舞い上がっていました。
この大凧は、8間四方、64坪、128畳の広さがあり、重さは、大凧の引き綱の重さをあわせておよそ950キログラムあり、大凧を揚げるには、風速10~15メートルの風と、総勢100人の人が必要とのことだそうです。

今日は風が強く、絶好の凧上げ日和の感じでした。しかも晴天でしたので、人の出も多く、車の多さにびっくりしました。河川敷に一杯の車、車、車でした。

c0044021_220588.jpg


鯉のぼりも仲間です。
c0044021_2211722.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-05-04 22:02 | その他  

芝ざくら、つつじ、藤

2日(水)は、近畿ツーリストのバスハイクで、栃木市貝町の芝ざくら、矢板・長峰公園のつつじ、そして足利の藤、白藤を見てきました。

芝ざくらは新たな観光名所として登場、ボランティアによる植栽で出来たものだそうですが、立派な芝ざくらに育っています。
c0044021_0233755.jpg

c0044021_0235338.jpg

c0044021_0241231.jpg


矢板・長嶺公園は、日本都市公園100選にも選定されている公園です。
c0044021_0291863.jpg

c0044021_0294173.jpg

c0044021_0295797.jpg


足利のフラワーパークは世界一の規模を誇る藤ガーデン・天然記念物の大藤や幻想的な白藤の回廊が見事です。私は2度目でしたが、今回は時期が少し早かったようで、残念ながら全体に前回より見劣っていました。
藤のライトアップが見られるということで参加しましたが、帰りのバスが6時30分スタートで日の入りとの関連でまだ少し明るいうちのバス乗車となり、ライトアップの幻想はお預けとなりました。
c0044021_0415052.jpg

つつじがみごとでした。
c0044021_0423770.jpg

これがライトアップですが効果がうすいですね。
c0044021_0441487.jpg


見せる写真を1枚、多重撮影です。
c0044021_0451094.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-05-03 00:46 | 花,植物  

ソレイユの丘

荒磯海岸の先にあるソレイユの丘まで出かけ、帰りには、「海と夕日の湯」ということで、ゆっくり露天風呂を楽しんできました。

露天風呂では、夕焼けと富士山を拝みながらの湯で、満喫しました。

ソレイユの丘は、小さなお子さん向けの大きな公園で、子どもの遊び場が多くあります。
「まきばのエリア」では動物と触れ合う場所、乗馬等があり、「水のエリア」ではキッズガーデンと称して、アスレチック、おもしろ自転車、ボート、カヌー、ゴーカート等があり、又、「じゃぶじゃぶ池」でこどもの水遊び場があります。

「街エリア」では、レストラン、バーベキューレストラン、海と夕日の広場等、色々工夫され楽しいところです。

子ども中心の場所で、我々熟年夫婦だけで来る場所ではないようでした。


c0044021_12491084.jpg


下1枚の写真は、スローシャッターで撮影しているので、遊んでいる子どもは動いて飛んでいるように写ります。
c0044021_12492913.jpg

夕焼けとともに富士山が見えてきました、それまではうすい雲に覆われ見えなかったの
ですが・・・。
c0044021_12494740.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-05-01 12:54 | 風景  

荒磯海岸

1日に三浦半島荒磯海岸とソレイユの丘に行ってきました。

荒磯海岸の岩石は数千万年前、まだ三浦半島が海底にあった頃に堆積した黒くて硬い凝灰岩と白くて軟らかい砂岩・泥岩の層に形成されていて、この2種類の岩石の層が洗濯板のような凹凸となって特殊な地形となり、私達の目にとまるようになったとのことだそうでです。

荒磯海岸へ来るのは2度目ですが、カメラの被写体にはことかかない、いい場所です。

c0044021_1285588.jpg

c0044021_1291771.jpg

c0044021_1293441.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-05-01 12:10 | 風景