<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

近づいてきた写真展

昨年2月から入会しております写真クラブ「デジタルフォト研究会」の
年に1回の写真展「夢の配達人展2007」が開催されます。
開催日時:11月7日(水)~12日(月) AM10:00~PM18:00
                   (但し、初日13時~ 最終日16時まで)
開催場所:横浜市教育文化センター:横浜市民ギャラリー 3階C室
        JR関内駅下車徒歩5分

今年は、4点の写真を出すべくプリントしました。
題名: 「水しぶき」 「南部風鈴」 「ひとり芝居」 「憩いのひととき」

近隣のお方で、お時間があれば、お立ち寄り、遊びに来ていただければ
幸いです。


写真は、プリントを見て最終判断されますが、従来のフィルム写真ですと
写真は自分で撮りますが、プリントは写真店任せで、半分他人任せのところが
あります。一方、デジタル写真になりますとプリントも自分で行いますので
楽しみ(苦しみ)が増します。
写真に興味をお持ちの方は、是非入会され、ご自分の腕を上げられるのも
良いかと思います。師匠堀田先生は人望も厚く、人が集まります。
[PR]

by itsalon | 2007-10-28 22:02  

今日は雨・・・しかし

今日は、珍しく予定は無く、一日自宅に居る予定でした。
しかし雨でも小雨でしたので、ぶらり、カメラを持って、山下公園へ
出かけて行きました。

撮った写真が下記です。
雨が降ると情緒が出てきて、花も綺麗に生き生きと撮れます。



c0044021_15462292.jpg

c0044021_1547656.jpg

c0044021_15481555.jpg

c0044021_15485045.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-10-26 15:50 | 花,植物  

孫の運動会

14日(日)には、孫の運動会を見に行きました。
今はお父さんお母さんの二人で見に行く家庭が多いようです。
私は子どものことは女房に任せ、運動会、入学式、卒業式には
顔を出さずでした。

又、ビデオ、カメラの砲列でした。自分もその一人ですが・・・・。

c0044021_2131314.jpg

c0044021_927531.jpg

c0044021_9282132.jpg



二人目の孫で、11月で1歳です。
c0044021_2134973.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-10-15 21:35  

シェルレアリスムと写真

シェルレアリスムとは言えませんが、以前に作成した写真が
ありますので、掲載してみます。デジフォト研究会に入会して
2ヶ月目、5ヶ月目の写真です。
それと最後に今年8月に作成した写真です。これは、10月の
例会のおり、会員(出席者:50名位)の皆さんに作成方法を
発表した写真でもあります。

題名:「雨上がり」  作成年月:2006年7月
c0044021_11365749.jpg


題名:「飛来」    作成年月:2006年4月
光跡は花火です。
c0044021_1137554.jpg


題名:「妖精」  作成年月:2007年8月
c0044021_11562100.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-10-11 11:44 | 風景  

シェルレアリスムと美術

 久しぶりに横浜美術館に絵を見に行きました。
美術館では、シェルレアリスムの絵画を展示して
いました。
シェルレアリスムとは、舌を噛みそうな名前ですが、
「シェルレアリスム(超現実主義)」は1920年前後に
フランス文学から始まり、やがて美術や思想、社会の
様々な領域へ拡がっていった20世紀の代表的な
芸術・文化運動です。

画家には、ダリ、ミロ、エルンスト、マッソン、マン・レイ、
タンギー,デルヴォー,そしてマグリットがいます。
皆さんは何人ご存知ですか?
私は、ダリ、ミロしか知りませんでした。

まずはどんな絵かを見てください。落ち着きの悪い絵です。
何が良いのかわかりませんが、これも絵です。
最近の彫刻に「シェルレアリスム」を感じませんか。
尚、写真をクリックされると文字もはっきり読み取れます。
c0044021_7531982.jpg

c0044021_7533544.jpg

上記絵は案内パンフレットから抜粋しています。
写真もデジタル写真が主流を占めてきており、「シェルレアリスム」を写真にも
取り入れてみたい感じです。
しかし、賛否分かれるでしょうね。

関心を持たれるようでしたら、見に行かれては如何ですか。
「シェルレアリスムと美術」
2007年9月29日(土)~12月9日(日) 於 横浜美術館
[PR]

by itsalon | 2007-10-08 00:05 | その他  

月下美人(7)

自宅の月下美人が今年3回目の花を咲かせてくれました。
花芽を見つけましたのが、9月3日でしたので、ひょうとしたら
旅行中に咲くのかなと懸念していましたら、案の定旅行に出かけた
2日目に咲いていました。

前回、成長過程、咲く過程を撮りたく、夜に、15~30分毎にライトを
点けて撮影しましたので、これが原因?で満開まで咲ききれず、
萎んでいきましたので、今回は、夜はそっとしておきました。

すると満開まで咲いたようです(息子が確認)。

出かける当日
c0044021_11555262.jpg


帰宅した日
c0044021_11565096.jpg



息子が撮影した写真
c0044021_11534019.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-10-02 11:48  

桂林市内観光(七星公園、蘆笛岩)

中国 桂林への海外旅行のブログ 最後の記事です。
お付き合いいただきありがとうございます。

桂林市内をバスで観光しました。
七星公園:
   桂林市内の漓江の東に位置し、市の中心から1kmのところにある。
   七星山、七星岩からつけられた名で、敷地面積は100ヘクタールである。
   桂林市で最も大きく、地理環境の極めて素晴らしい総合公園です。
   七星公園は天然の山、川、洞、石もあり、奇石館、動物園、児童楽園、華夏広場、
   桂海碑林もあり、さらに亭台、楼閣も散在し、他にレストラン、茶室、ドリンク.
   コーナーなどのサービス施設も整っています。

   公園の環境は美しく、有名な山や建築物が多数あり、ここは隋や唐の時代から
   すでに有名な観光地になっていたそうです。

元クリントン大統領が来賓したときに使用したもので、この台を使用して写真を
撮ると有料とのこと。背景はラクダ岩です。
c0044021_1191288.jpg


動物達
c0044021_1193847.jpg



蘆笛岩:
   芦笛岩は桂林市の中心から約7km離れた壮麗な鍾乳洞です。
   60万年かけて形づくられ鍾乳洞の奥行きは240mで、500mの遊覧コースに
   なっています。洞の入り口に生えていた芦で笛を作ったところ、美しい音色が出た
   ことから名づけられたと言います。洞内には数多くの鍾乳石、石筍、石柱、石幔、
   石花が見られ、色といい目にも鮮やかなものばかりで、さながら大自然の美術館
   に入ったようです。
   また、洞内には唐代以降の70余りの壁書が残され、それらは千年余り経った
   今でも原型を留める貴重な文化財です。
   洞内は綺麗にライトアップされています。

c0044021_1203679.jpg

池に反射して美しい景観を呈しています。
c0044021_1205253.jpg

c0044021_1211432.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-10-01 01:34 | 風景  

桂林 両江四湖のナイトクルージング

オプション「両江四湖のナイトクルージング」に参加し、桂林の夜を楽しみました。
鵜飼い、船内での二胡演奏のおまけまでついていました。

両江四湖:漓江 桃花江 杉湖 榕湖 木龍湖  桂湖

船上に三脚を据えての撮影で、カメラぶれを気にしながらの撮影でした。
さすがに「鵜飼い」は暗闇の中での黒い鵜で、うまく撮れませんでした。
カメラはISO感度を800にあげ、シャッタースピードは 1/30秒 を基本に
しました。

杉湖の日月塔
c0044021_23525429.jpg

廻旋門 パリの凱旋門を真似て建造
c0044021_23545921.jpg


c0044021_23554715.jpg

c0044021_23561383.jpg

c0044021_23562770.jpg

c0044021_23565649.jpg

[PR]

by itsalon | 2007-10-01 00:09 | 風景